腎疾患・肝疾患・糖尿病よる請求事例 - 北陸障害年金相談センター

腎疾患・肝疾患・糖尿病よる請求事例

じん臓機能障害で障害厚生年金2級、年間約150万円受給決定

【相談者】

男性(50代/無職)

【相談時の相談者様の状況】

当センターのHPをご覧になり、メールでお問い合わせをいただきました。
じん臓機能障害で人工透析が必要となり、退職することにした。
今後の生活のために、障害年金を受給できるのであれば、請求したいというご相談でした。

【受任から申請まで】

まず、初回の無料面談でお話をさせていただきました。
初診日から現在の状況をお伺いしたところ、請求へのハードルとなるのは初診日の証明が取れないことでした。
初診日は約20年前で、既にカルテが無く、初診の病院では証明を書くことが出来ないとのことでした。

そこで、初診日を特定するためのご提案・サポートをさせていただき、初診日を特定することが出来ました。

【結果】

じん臓機能障害
障害厚生年金2級取得
年金額 約150万円(配偶者加算あり)

お気軽にお問い合わせください tel.0766-50-8771 営業時間 / 9:00 - 18:00 (土日祝は予約対応)
LINE・メールは24時間受付