【コラム】永久認定と有期認定

 

障害年金には基本的に、更新という制度があります。

障害の程度(症状等)が悪化したり、逆に良くなったり変化することがあるので、

更新は定期的に、障害の程度を確認するために行なわれます。

だいたい1年~5年の期間で、更新手続きが必要となります。

(※更新の時期が近くなると、年金機構よりお知らせが届きます)

上記を有期認定と言います。

一方、手足の切断や完全失明、人工関節等の方は、永久認定される場合があります。

永久認定は、定期的な更新が無い認定です。

ご自身がどの認定を受けているかは、年金証書をご覧いただくとわかります。

年金証書の「次回診断書提出年月」に数字が記入されている場合は、有期認定です。

数字が記入されておらず、*(アスタリスク)が記入されている場合は、永久認定となります。

年金証書(見本)

 
  • 障害年金相談会受付中!

    TEL:0766-31-5544 平日・土曜 10:00〜21:00 日曜・祝日 10:00〜21:00

    メールでのご予約はこちら

  • 無料訪問相談サービス実施中

    怪我や病気等で外出できないあなたへ!|障害年金の専門家があなたのお宅に伺います

    詳しくはこちら

  • 障害年金申請時の注意点

    これまで経験した数多くの申請サポートを元に、障害年金の申請をお考
    えの方が申請する前に抑えておくべき3つのポイントを紹介いたします。
    詳細は下記ボタンをクリックして下さい。

    詳しくはこちらをクリック