2020.10.15 お問い合わせ

 

本日、LINEでお問い合わせをいただきました。

A.正社員で就労している場合、不支給になりますか?

Q.障害年金を請求するにあたり、就労していることが不利に(傷病によりますが)働くことはあります。(特に精神疾患の方の場合は影響が大きいです)また、初診日に加入されいたのが、厚生年金であれば3級認定も考えられますが、国民年金の場合は2級以上に該当する必要があるので、不支給となるリスクも高いと考えられます。

就労しているけどもらえるんだろうか・・・とお問い合わせ下さる方は非常に多いです。

確かに就労されている方は、就労されていない方に比べると、不支給のリスクは高くなります。 しかし傷病名・初診日・初診日に加入していた年金・就労の状況などを総合して考えていけば、受給できる可能性は0ではありません。(受給ができるかは、総合的な状況によります)

障害年金の請求に不安を感じている方は、是非お問い合わせ下さい。

 

  ラインプチセミナー用バナーPC版

 

 

 
  • 障害年金相談会受付中!

    TEL:0766-31-5544 平日・土曜 10:00〜21:00 日曜・祝日 10:00〜21:00

    メールでのご予約はこちら

  • 無料訪問相談サービス実施中

    怪我や病気等で外出できないあなたへ!|障害年金の専門家があなたのお宅に伺います

    詳しくはこちら

  • 障害年金申請時の注意点

    これまで経験した数多くの申請サポートを元に、障害年金の申請をお考
    えの方が申請する前に抑えておくべき3つのポイントを紹介いたします。
    詳細は下記ボタンをクリックして下さい。

    詳しくはこちらをクリック